収穫祭!

先日、都内の小学校で収穫祭をおこなってきました。


(世界農業遺産の大崎耕土について、田んぼを利用するマガンたちと農業との関わりなどについて、雁音農産開発の小野寺ひかるさんからお話しいただきました。)


1年間の活動を通して、

日本の農業について

お米をつくることの大変さ

農業と自然(生きもの)との関わり

などについて、色々なことを学んだり、考えたり、感じたことがあったと思いますが、

全てひっくるめて、1年間頑張った労いや、収穫できたお祝いとして1年ぶりに収穫祭をおこなうことができたこと、とても嬉しく思います。

(ポン菓子機)
(もみ殻を利用してお米を炊くことができるぬかくどや、藁の利用についてご紹介いただきました。)



お米づくりから収穫祭まで1年間、多くのご支援をいただきました雁音農産開発の皆さま

収穫祭開催に向けてご尽力いただきました先生方、

活動のご支援をいただきました三上辰生さん

皆様のお陰で収穫祭が開催でき、無事に終えることができまたしたこと、感謝しております。

ありがとうございました!



(自分たちがつくって収穫した藁も利用して、綯わないでお正月飾りづくり)

(田んぼに暮らす生きものたちについてもお話しいただきました。)

(昨年ど一緒に収穫祭ができなかった6年生ともポン菓子づくりをおこなえました)

(ドーーン!!)

BIotop Guild

「人と自然の繋がり」「人と人との繋がり」を深め、
自然環境に対する意識や考え等を変えていきたい・変わっていきたいという想いで設立しました。

ビオトープについて